2012年04月14日

ケフィア

株式会社ケフィア倶楽部

疲労の原因の一つに腸内バランスの悪化があるようです。

腸内細菌には、体に良い効果をもたらす善玉菌と、発ガン物質や成人病などの健康を損なう悪玉菌とがあります。

日常生活で疲労をためずに、健康を維持するためには、常に食生活や排泄異常に注意し善玉菌を多く保つことが大切です。

善玉菌と悪玉菌の数は、バランスがとられていて、一定数の細菌が存在します。そのため、善玉菌が多いと、悪玉菌は少なくなり、悪玉菌が多いと、善玉菌は少ないことになります。

そこで、善玉菌を多く保つのに効果的なのが、

ケフィアです。


ケフィアとは、

最近話題のグルジアを含むコーカサス(カフカース)地方を起源とする、乳酸菌と酵母の共生発酵によって生まれるアルコール発酵乳の一種です。

乳酸菌が多く含まれているため、整腸作用があります。

乳酸菌を含む食品で有名なものにヨーグルトがありますが、ヨーグルとは別ものだそうです。

ヨーグルトは、2種類の乳酸菌ですが、
ケフィアには、5種類以上の乳酸菌が含まれているそうです。
また、ケフィアには、ヨーグルトに含まれていない酵母菌がふくまれていて、酵母菌と乳酸菌の相乗効果でより整腸作用が高まっているそうです。
このような効果で、最近ケフィアは、疲労回復や健康維持の救世主として、注目されています。

ところで、コーカサス地方は、パキスタンのフンザ地方、南米エクアドルのビルカバンバ(聖なる谷)とともに、「世界三大長寿地域」として知られています。

以上の三大地域にはそれぞれ、独自の発酵食品があるそうです。
健康維持には、腸内環境の維持がとても大切なことがわかります。

コーカサス地方の長寿の秘密の一つは、「ケフィア」といえるでしょう。

株式会社ケフィア倶楽部


posted by からだにいいこと調査隊 at 20:41| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。