2009年04月25日

アクアビクス。で楽しく健康管理

アクアビクス
とは、水中で行うエクササイズのことです。アクアビクスは、
アクア(水)とエアロビクス(有酸素運動)を掛け合わせた
和製英語です。アクアビクスは、水の抵抗・浮力・水圧・水
温と陸上にはない制約条件が多いため、少しの運動でもカロ
リー消費が大きい、水中で運動するため、重力による身体へ
の負担が少なくけがをしにくい、水の抵抗を負荷とするため
身体を速く動かすほど運動量が大きく増える、といった特徴
があります。

アクアビクスは、水中ウォーキングとか水中エアロビクス、
アクアサイズ、アクアエクササイズともいわれます。

アクアビクスは、ウォーキング・ジャンピング・
スクワット・腕の開閉などの基本動作を行います。水中での
ジャンプは、陸上に比べて肩や腰・膝にかかる負担が10分の1
程度に軽減されます。アクアビクスでは水そのものが負荷で
あり、アクアビクスを行うと心拍数がかなり上昇するため
、心拍数や脈拍測定が健康管理に役立つ。

また、音楽に合わせて楽しく身体を動かすため、誰にでも無
理なく出来ます。浮力のために膝や腰に衝撃が少ないこと、
水の抵抗を利用して運動量を調節出来ることなどの利点によ
り、若い人から中年。お年寄りの人まで幅広い年代の人たち
に楽しまれているそうです。
posted by からだにいいこと調査隊 at 04:59| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。