2009年04月26日

食欲抑制サプリメント・ガルシニア(がるしにあ)で無理なくダイエット

ガルシニア
とは、インドや東南アジアに生育するオトギリソウ科の植物
の果実成分の由来物です。正式にはガルシニアカンボジア
(Garcinia cambogia)といい、インドでは「ゴラカ(Goraka)」、
「タマリンドマラバー(Tamarind Ma1abar)」などとも呼ばれ
ています。

常緑中高木(10〜15m)で、5〜9月頃にカボチャのような形
をしたオレンジ大の大きさの赤黄色の実をつけます。 インド
では、熟した果実を生で食したり果皮や実を乾燥させてスパ
イスとして利用されています。ヨーロッパでも古くから薬用
として利用されてきた実績のある植物です。

ガルシニアの乾燥果皮中には多量の(-)-ヒドロキシクエン酸
(HCA)が含まれています。ガルシニアはこのHCAを有効成分
としており、食欲を調整し脂肪合成を抑制するとされていま
す。また、摂取してしまった砂糖や炭水化物が脂肪に変わる
のを抑えて、脂肪の蓄積代謝を抑制します。なので、食品素
材として多くのダイエット食品やサプリメントに利用されて
います。

ガルシニアは、無理なくダイエットしたい人や体脂肪を減ら
したい人にオススメです。
posted by からだにいいこと調査隊 at 06:03| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。