2010年02月14日

マリンコラーゲンで潤い肌になれば。。

マリンコラーゲン
とは、魚の骨や皮、ウロコなどを原料に作られる魚由来の水
溶性のコラーゲンのことです。マリンコラーゲンは海洋性コ
ラーゲン、フィッシュコラーゲンとも呼ばれます。

マリンコラーゲンは、組織が分解されやすいので胃腸での吸
収がよく、においも少ないです。特殊な方法で低分子化され
ていて、皮膚に浸透しやすい構造で、保湿効果も高いため、
乾燥肌が気になる人や、シミ、シワが気になっている人に適
しています。

マリンコラーゲンは、従来の動物性コラーゲンと比べて臭み
がなく、脂肪分が少ないことがコラーゲンは哺乳類を原料と
していたが、マリンコラーゲンは魚から採取しているため、
狂牛病などの心配もなく、アレルギー性も低いです。

以上のようにマリンコラーゲンの特徴としては、安全性と、
体内への吸収力が優れているという2点です。

このほか、マリンコラーゲンは、調味料としても使えます。
煮干・昆布・鰹や様々なだしで味が物足りない時に、マリン
コラーゲン(魚由来100%)を少し加えるだけで、料理が
美味しくなります。マリン コラーゲンは加熱料理には何でも
向いていてあっさりしたコクを楽しめます。

マリン コラーゲンは、においとクセがなくとけやすいので、
味噌汁、鍋物、スープ、ジュース、煮物などに加えるとおい
しさがプラスされます。

posted by からだにいいこと調査隊 at 17:38| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。