2010年09月05日

ロウリュサウナ

ロウリュサウナ
とは、熱した石にアロマウォーターを掛ける事により発する蒸気で発汗を促すサウナです。
サウナの本場フィンランドで古来から楽しまれていた熱気浴を再現したものです。
体感温度は、100度にもなります。

日本で主流の「ドライサウナ」は、高温・低湿が特徴ですが、、「肌がピリピリする」「息苦
しい」などとの短所があります。

しかし、ロウリュサウナは、中温・高湿が特徴。湿度の高さが肌のピリピリ感を無くし、また
ほどよく体感温度を上げるため、体の負担を少なくすることができます。

posted by からだにいいこと調査隊 at 16:16| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。