2010年11月18日

ハーブボールセラピー

ハーブボールセラピー
とは、ハーブがつまった温かいボールを体に当てる全身のトリートメントのことです。

天然ハーブ数種類をコットン布で包んで蒸した、ハーブボール(薬草玉)を使って、 タイ式
の手技と圧で、全身を揉みほぐしながら、あるいはほぐした後に、温かいハーブボールを肌
や関節に直接押し当ててケアします。

ハーブボールを暖めて施術を行うことで、術後も長い時間全身が暖まり続けます。
リラックスとデトックス効果が非常に高い施療法です。

posted by からだにいいこと調査隊 at 07:46| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。