2012年03月13日

推拿(すいな)中国整体

推拿(すいな)とは、「中国整体」とも言われる、3千年以上の歴史を誇る
中国固有の手技療法で、漢方薬、鍼灸と並ぶ中国医学の3大治療法の一つです。

「推拿」の「推」は押す、「拿」はつかむを意味します。
約205種類の専門手法を用いて、経絡の調整、皮膚・筋・腱・靭帯・関節の調整・脊椎・
やその他の骨格の調整を行う「総合整体」です。

「推拿」(すいな)は、100種類以上の手技とさまざまな力で体の経絡とツボを効果的に刺
激します。これにより、機能が低下した筋肉や骨格が矯正され、コリや痛みを根本的に取り除
きます。




posted by からだにいいこと調査隊 at 23:00| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

リラクゼーションでストレス解消

リラクゼーション
とは、精神のブレーキの役目をする副交感神経を刺激して、ス
トレス状態を緩和し、身体と心をリラックスした状態へ誘導す
るためのさまざまな手段や方法の総称です。

リラクゼーションの具体的な方法としては、リンパマッサージ、
アロマテラピー、つぼ押し、整体、呼吸法、ヨガ、笑うなどが
あります。

リラクゼーションの効果としては、リラックスすることで穏や
かで安らかな気持ちになり、頭の中がすっきりとして色々な物
事が整理され、エネルギーがわいてくるような感覚が期待でき
ます。そして、免疫力を向上させ、肩こり、頭痛、高血圧、不
眠症、うつ状態、慢性疲労の改善に効果が期待できます。

何かとストレスの多い現代人にとって、リラックスする時間を
持つことはとても大切です。心や体に赤信号が点る前に日頃か
らリラックスする習慣を身につけましょう。





posted by からだにいいこと調査隊 at 09:57| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

タウリンでダイエット・スキンケア

タウリン
は魚介類に多く含まれるアミノ酸です。吸収しやすいのが特
徴です。日本では、タウリンは、ドリンク剤に含まれること
が多いようです。

タウリンは心筋に多く存在し、心臓の筋肉の収縮力(ポンプ
機能)を引き上げて1回に送り出せる血液の量を増やします。
そのため心筋に充分なタウリンを送ってやれば、血行がよく
なり、ダイエットやスキンケアに効果を発揮します。

アメリカでの調査では、「血流の良さ」というものがダイエ
ットカロリーコントロールに非常に大きな影響を与えている
そうです。

ホルモン、酵素、補酵素、ブドウ糖や脂肪はほとんどが血液
を通して運ばれますので、血流の悪さは結果的にダイエット
効率の低下に繋がるとのことです。

アメリカでは、太りやすい体質を改善しようとする人の多く
が、血流を引き上げるための努力をしています。主な方法は
定期的な運動により血管を柔らかく方法と、サプリメントに
よる体質の改善などです。

サプリメントによる血流の改善の方法はいくつかあり、それ
らを上手に組み合わせることで改善を促します。

タウリンは、美容分野ではタウリンは血流を高めることによ
るダイエットの効果とスキンケア商品の効果が評価され、特
にむくみの改善では女性に非常に人気があります。

また、タウリンは、肝機能回復や疲労回復などで高い評価を
得ています。タウリンが不足すると心臓や筋肉の活動が鈍り
疲労などを起こしやすくなるといわれています。
posted by からだにいいこと調査隊 at 08:26| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

L−カルニチンの疲労回復・慢性疲労症候群改善効果

L−カルニチン
は、ダイエットサプリとして有名ですが、アメリカでは、疲
労回復用のサプリメントとして、医療現場で使われているそ
うです。

L−カルニチンは、脂質や糖質の代謝に関係し、それを正常
化することでエネルギー代謝を活性化し疲労回復に効果をあ
げるとされています

L−カルニチンが不足すると、慢性疲労症候群や生体活動の
不活発化による肥満などにつながり、生命活動にも支障がで
てきます。

また、脳の神経刺激伝達に有為に作用し、脳の老化防止作用
のみならず、運動等によってもたらされる「疲労感の解消」
にも効果が期待できるようです。
posted by からだにいいこと調査隊 at 12:09| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

インドハーブ・アシュワガンダでストレス解消・疲労回復

アシュワガンダ
とは、インドやネパールの乾燥地、中東などの地域に自生す
るナス科の低木植物で、インドの伝統医学アーユルベーダで
利用されるハーブの一つです。脳の血流をよくしてイライラ
を抑える、免疫力・精力をアップするといった作用が報告さ
れています。

アシュワガンダは、心身の安定、滋養強壮、強精、リウマチ
の緩和、関節炎を含めた抗炎症、催淫、疲労回復、抗ストレ
スなどの効果が期待できます。

インドでは、アシュワガンダの根が高麗人参のように使われ
ていたことから、インデイアン・ジンセン(インド人参)と
も呼ばれています。主に、根や葉が薬用に利用され、現地で
は、乾燥粉末をお茶や ミルクなどに入れて、飲用されてい
ます。

味は、やや苦く、だから、ジャグリ(黒砂糖)に溶かしたり、
アムラシロップと一緒に飲む錠剤としても用いられます。

アシュワガンダは、全身疲労予防やストレス解消にオススメです。


posted by からだにいいこと調査隊 at 03:44| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

ボクササイズで健康的にボクシングダイエット・ストレス解消

ボクササイズとは、シャドウボクシングなどのボクシングの動きによるダイエット法のことです。

ボクシングをやったことのない人でも、手軽に楽しめるメニューで構成されています。

 ・シャドウボクシング
 ・パンチングボール
 ・鉄アレイなどを使って、体を激しく動かす。
などのエクササイズを行い、大量の汗をかくのでダイエット効果があり、ストレスも解消効果も期待できます。
また、ボクササイズは、筋肉がバランスよくつくので、ウエスト、太もも・脚、そして腕、顔の筋肉も使うので、継続して行なっていると全身を引き締めて健康的な身体をつくることができます。




posted by からだにいいこと調査隊 at 16:54| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

ロミロミでリラクゼーション・疲労回復

ロミロミ
とは、南国のハワイに古くから伝わる伝統的マッサージ方法
のことです。

ハワイ語で「揉む、マッサージする」という意味をもつロミロ
ミは、もともとは古代ハワイアンが医療として行っていたが、
現在はリラクゼーションマッサージのひとつに数えられてい
ます。

ロミロミの特徴は肘や前腕、手のひら、指先を使って流れる
ような気持ちのよい刺激を与えることです。ロミロミは全身
をリズミカルに刺激していくオイル・マッサージの一種です
が、ロミロミを行う人が相手を癒すのではなく、自然のエネ
ルギーがセラピストを通して相手に伝わって癒していくとい
う概念がロミロミにはあります。

「ロミロミ」の、圧す・揉む・摩擦する、という癒しの技術
は、体の中の「生きるための循環機能」つまり気の流れや血
液とリンパの流れを正常にする効果が期待でき、体全体の健
康を維持するには最適な方法だといわれます。肩こりや腰痛
など日本人に多く見られる「疲れ」の諸症状も、これらの体
の中の流れを正常に戻して促進することで改善されるケース
が多いようです。

現在、世界には約2,000人のロミロミセラピストが活躍され
ているといわれています。
posted by からだにいいこと調査隊 at 05:24| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

HULA HULAで健康的にダイエット、アンチエイジング

「HULA HULA」
フラダンスをベースにしたオリジナルエクササイズのこと
です。「HULA HULA」は、ティップネスでレッスンを受けら
れます。

ハワイアンコスチュームをまとったインストラクターが、
ウォーミングアップしながら「アロハ=愛」や「花」など、
フラ特有の基本的なハンドモーションを指導してくれます。

次に心地よいハワイアン音楽が流れ、基本のステップのレッ
スンへ入ります。ステップ自体はさほど難しくはないですが、
中腰の姿勢で続けていると大量の汗が出るそうです。この発
汗作用には下半身引き締めやくびれ効果のほか、胃腸・婦人
科系不調の改善が期待できます。

posted by からだにいいこと調査隊 at 21:59| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ホメオストレッチ

ホメオストレッチ
とは、心や体のゆがみ、脳全体の疲労を、筋肉の内側から
回復させるリラクゼーション技術のことです。


ストレスがたまると脳の脳幹部というところが疲労します。
すると自律神経系、内分泌ホルモン系、免疫系、肩こりな
どの筋肉系に障害がおきてくると考えられています。障害
の出るなかで唯一私たちが触れることのできるのは筋肉で
す。

その筋肉をほぐすことによって脳幹部がリラックスし、その
リラックス信号が全身に送られます。そして、自らが持って
いる復元力を高めることができるのです。

ホメオストレッチは、筋肉にやさしく圧を加えたり、静か
に伸ばしたりすることで、無自覚な緊張や興奮を取りのぞ
いてゆきます。
受ける人は自分では何もせず ただベッドに寝ているだけで、
ヨガや座禅の達人と同じような脳の状態になります。


 疲労回復、若返り効果、不眠の改善、無気力感の改善、
イライラ・不機嫌の改善、自発性、自己受容、成人病予防、
人間関係が暖かくなるなどの効果が得られます。

posted by からだにいいこと調査隊 at 21:58| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

ターボセルでセルライトを予防分解

最近、話題になることが多いのが、ターボセル

ターボセルとは、その独自の三層生地から生み出される、マッサージ効果により、肌の奥に溜まったセルライトに効率よく作用するというダイエット用スパッツのことです。

セルライトとは、お尻や太ももに出来る肌のでこぼこのことであり、古い脂肪のまわりに老廃物や水分が吸着して出来ると言われている。

セルライトは、リンパの流れを悪くしたり、血行不良を招く上、脂肪細胞同士がくっつき、さらに肥大化する。一般に、セルライトは、脂肪細胞に絡み付いているため、自然になくなることはないと言われている。

そんなセルライト除去にお勧めなのが、ターボセルです。
ダーボセルは、履いているだけで、マッサージ効果を促進します。
そして、装着部分の体温が通常より2度上昇し、絶え間ないマッサージ効果で、汗とともに老廃物を排出してくれます。

また、冷え性、乾燥肌などに効果があります。

ダーボセルは、以下のように評判です。
・汗をかくわりに、むれない。
・冷え症が緩和された
・ヒップ部のラインがきれいになった。




posted by からだにいいこと調査隊 at 20:44| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ベランダビオトープ

人は、ときどき自然の中に身をゆだねたいときがあります。
人間も、もともとは動物なので、野生の血がそういう気持ちを起こさせるのでしょうか?

でも、いざ出かけるのは、以外とおっくうです。

そんな人にオススメなのが、今流行りのベランダビオトープです。

ビオトープとは、生物が生息する空間のことをいいます。
つまり、生き物が、食住などの全ての機能を果たせる環境を言うようです。

ベランダビオトープは、ベランダでビオトープを部分的に再現することをいいます。(プチビオトープ)

具体的には、睡蓮鉢や プラ船(いわゆる左官屋さんがセメントを練るボックス)などの中に水生植物を植えてメダカなどの生き物を育てます。

これで、我が家のプチビオトープの完成です。
心なごむ癒し空間が自分の家にあれば、見たいときにいつでも見ることができます。

仕事でプライベートでココロが疲れたときに、少しでもいやされますよ。





posted by からだにいいこと調査隊 at 22:05| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

寝る、睡眠

自分の一番の疲労回復方法は、寝ることです。

睡眠には、

@脳を休めること
A体を休めること
B自律神経を休めること
C細胞を新しくすること

などの効果があるようです。

平日は、決まった時間に起きなければならないので、朝はツライし、
休日は、比較的好きな時間まで、眠っていられるので、それだけで幸せな気分になります。

体調が悪くて(たとえば、熱があったり、下痢だったり)眠れないと
かなりツライし、熟睡できたあとの目覚めは、本当に幸せです。

仕事やプライベートでいやなことがあって眠れないとしんどいし、
仕事やプライベートが順調でよく眠れているとハッピーです。

しっかり眠れる、眠れないって結構大事なんですよね。
普通によく眠れているときはさほど感じませんが、
あまり眠れなかったときにそれを感じます。

効果的な睡眠を考えた場合に大切なのは、睡眠時間の長さではないそうです。

長い時間ダラダラと浅い眠りをとっても
よく眠ったことにはならないそうです。
むしろ、短時間でもグッスリと熟睡するほうが効果的です。

人間の体は
午前0時以前まではグッスリ眠れますが、
明け方になればなるほど睡眠の質は落ちてくる傾向にあるようです。

ですので、健康を守るためにも
できるだけ、グッスリ眠れる時間帯に眠ることを心がけましょう。

睡眠は、疲労回復のみならず、自分の幸せの元ですから。




posted by からだにいいこと調査隊 at 10:33| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

にんにく注射

にんにく注射とは

ビタミンB1を主成分とした静脈注射で、注射をしたときににんにく臭がしてくることから、この名がつけれられたと言われています。


ニンニク注射は、スポーツ選手やハードワーカーに利用者が多く、
疲労回復、疲れやだるさ、倦怠感の回復、冷え症、緊張型頭痛や肩こり、腰痛に効果があるようです。 実はビタミンB1は美しさや健康を保つ上で非常に重要な役割を果たしているのです。

にんにく注射は、自費診療が基本ですので、費用は
だいたい1000円〜4000円くらいです。

たいていどこの病院でもやってくれると思います。予約制の病院もあるので、あらかじめ問い合わせしてから行くことをオススメします。


キャッシング


ラベル:にんにく注射
posted by からだにいいこと調査隊 at 19:02| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

階段の上り下り

ストレス解消と運動を兼ねた簡単なエクササイズのひとつに「階段の上り下り」があります

階段の上り下りは、以下の効果があります。
(1)仕事や家事の合間を見つけてできる。
(2)筋力が鍛えられ、心肺機能も良くなる。
(3)屋内で行えば雨の日にもできる。
といったメリットがあります。

 階段や坂道の上り下りは、平地を歩くのに比較して足腰の筋肉にかかる負荷が大きくなります。ゆるやかな傾斜の坂道でも、運動強度は平地の2〜3倍になり、下半身の筋肉を鍛える運動によって基礎代謝量を高める効果も期待できます。

まずは3から4階の上り下りをやってみて、慣れてきたら少しづつ階を増やしてみましょう。

地味なエクササイズですが、確実に効果がありますよ。
posted by からだにいいこと調査隊 at 19:58| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

足裏デトックス(毒素排出)

デトックスについて

デトックスは、テレビや女性雑誌などで、最近頻繁に特集されているので名前だけでも聞いた事があるのではないでしょうか。

デトックスとは、健康法の一種で、体内に溜まった毒素を排出させるというものです。

 デトックスの方法のひとつが足裏デトックスです。
その足裏デトックスの方法にも主に三種類あります。
デトックスフットバス方法・足裏デトックス用シートを足裏に貼って行う方法・リフレクソロジーによる方法です。

 今回紹介するのは、日本でよくある「デトックスフットバス」と「足裏デトックス用シートを足裏に貼って行う方法」
で。

 まず1番一般的なのが、フットバスを用いた足裏デトックスです。
「デトックスフットバス」は疲労回復のほかに、ダイエット効果、健康、美容効果を考えている方におススメです。

 マイナスイオンに電解されたお湯の中に足をひたし、足裏から溜まった毒素や老廃物を排出させ、体内の浄化を行います。
しかしながら、「デトックスフットバス」は個人で購入すると何十万円もするほど高価な商品です。エステサロンなどでも
かなり費用がかさむ場合もあるので、やってみる前のよく値段などを確認してから行ってみることをおすすめします。


 次が「足裏デトックス用シートを足裏に貼って行う方法」です。
この方法は、家でも簡単に実行できる、リーズナブルなお値段の足裏デトックス法です。

 方法は簡単で、寝る前に足裏に「足裏・樹液シート」を張るだけです。張った後、若干匂いの残るものもありますが、翌朝には体内の毒素が排出されて、樹液シートに色が着きます。
また、肩こりや腰痛、ダイエットなどにも効果があるようです。

いつもの生活では「足裏デトックス用シートを足裏に貼って行う方法」を実行し、ときには「デトックスフットバス」など
二つの方法を上手に使いわけましょう。


造顔マッサージ



posted by からだにいいこと調査隊 at 12:10| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

色彩心理

 あなたは日常のくらしの中で、色を意識して生活していますか?

 色はわれわれが生活する中で自然に溶け込んでいます。なので、ただそこに存在しているだけのように思えてしまいますが、本当はわれわれにさまざまなメッセージを送っています。

 われわれがうまく色を使うことでいやされたり、色を見てその人の個性がわかったり、色から元気をもらうこともあります。
 そこで、色の暖色・寒色を上手に利用して、自分の部屋を居心地のよいものにしましょう。

 例えば寝室は、ほとんどの人たちが毎日使いますよね。
なので、寝室は安眠をもたらし、毎日の疲れをいやしてくれる色がよいです。

 青色は色彩心理学の世界では血圧を低くして、神経の高ぶりを抑える色と言われていますから寝室には、よい色と言えます。
青色の穏やかでソフトなイメージは、あなたを眠りの世界にみちびいてくれると思います。

 青色のタオルを目に当てて目をつぶるだけでも、不眠症に悩んでいる方はかなり効果的に眠りにつけるそうです。
ただし、青は体温を低下させる効果もありますので、冷え性の方にはおススメできないようです。

冷え性の人は、暖かみのある、ベージュ系の色が良いです。
色彩心理学において、赤色は神経を高ぶらせるので、寝室には向いていない色だといえるでしょう。
寝室での空間作りは、リラックスできることが一番大切なので、照明も明るすぎないものが良いでしょう。

色彩心理学と上手に付き合い、色の効果で心地の良い睡眠を楽しみましょう。
posted by からだにいいこと調査隊 at 21:07| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

猫カフェの動画 猫喫茶『ねころび』(池袋)

池袋にある猫喫茶『ねころび』で2008年6月7日撮影された動画です。
かわいいねこちゃんに、いやされますね。




猫カフェとは


posted by からだにいいこと調査隊 at 13:02| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオ体操

[ラジオ体操第1]
体操は以下の13科目からなる。
のびの運動
腕を振ってあしをまげのばす運動
腕をまわす運動
胸をそらす運動
からだを横にまげる運動
からだを前後にまげる運動
からだをねじる運動
腕を上下にのばす運動
からだを斜め下にまげ、胸をそらす運動
からだをまわす運動
両あしでとぶ運動
腕を振ってあしをまげのばす運動
深呼吸の運動

[ラジオ体操第2]
体操は以下の13科目からなる。
全身をゆする運動
腕とあしをまげのばす運動
腕を前から開き、まわす運動
胸をそらす運動
からだを横にまげる運動
からだを前後にまげる運動
からだをねじる運動
片あしとびとかけ足あしぶみ運動
からだをねじりそらせて斜め下にまげる運動
からだを倒す運動
両あしでとぶ運動
腕を振ってあしをまげのばす運動
深呼吸の運動


ラジオ体操は、キッチリやると結構いい運動になりますね。

posted by からだにいいこと調査隊 at 12:47| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

足の裏刺激健康法

☆ 自宅でできる“足の裏刺激健康法”

* 青竹踏み・・・・ちょっと疲れて体がだるい、といった時に青竹踏みをすれば頭 
 や体がスッキリします。これは、土踏まずの周辺に、腎臓・肝臓・胃・腸などの
 反射区があって、知らずのうちに内蔵が活性化しているからです。ゴルフボー
 ルを踏むのも効果的です。

* ボールペンや指で足の裏を刺激する・・・・暇なときに足の裏をたたいたり、揉 
 みほぐしたりすれば、結果として全身が活性化します。もし、足の裏にしこり 
 や痛い所があれば、機能が低下している証拠ですので、放置せず、少しず 
 つ、痛みを取るように揉みほぐして下さい。やがて、身体の機能が回復し、病
 気を未然に防ぐことができます。

* 歩く・・・・歩くことは足の裏に刺激を与える“最高の健康法”です。特に、舗装さ
 れた平坦な道よりも、砂利道とか、でこぼこの土の道を歩く方がより刺激が加
 わって望ましいですね。



◇ 足の裏にはたくさんの体に関する情報が隠されていて、かたい足やブヨブヨ
 の足は万病のもとです。こまめに足の裏を刺激して、理想とされる“シワシワ 
 の足”を実現しましょう!



☆ 足の裏による“健康診断&増進法”



<望ましい足の裏は?>

* 赤ちゃんのように柔らかくて、肌のつやが良い。

* 5本の指がしっかりと伸びている。 

* カサカサや水虫、魚の目、タコなどがない。

* どこを押しても汚れがなくて痛みを感じない。



<足の裏が望ましい状態でなくなるのはなぜ?>

* 運動不足によって血液の循環が悪くなり、その結果、足の裏に汚れが溜まっ
 たり、カサカサができたりする。

* 偏った体の使い方により、体の歪みが足や指の歪みとなってあらわれる。  
 (足に合わない靴も歪みの原因)

* 体の各部位の機能の低下が、足の裏の反射区に汚れ(老廃物)となってあら
 われる。



<足の裏を柔らかく保つには>

* 毎日、20〜30分、少し早めに“歩く”。

* “半身浴”(できれば20〜30分)か、“足湯”をする。 

* 青竹踏みやゴルフボールなどで足の裏に“刺激”を与える。

* 夜寝る前にストレッチなどをやって、体の“歪み”をとる。

* 足の裏に樹液シートを貼って、体内の“毒素”をとる。

* 食事は“すくなめ”にして、規則正しくとる。

* 時には“愛情”を持って自分の足の裏を揉む。

* その他、何でも“よいと思ったこと”をやる。


急な出費に
posted by からだにいいこと調査隊 at 21:04| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

バイオプレート治療

「バイオプレート治療」は、下アゴのズレから生じる数多くの慢性疾患を治療し、疲労が蓄積を予防するために開発された治療法です。治療法は、「バイオプレート」と呼ばれる特殊なマウスピースを主に就寝時等に装着する、というものです。

下アゴの位置が正位置になるにつれ、脳に伝わっていたストレスが軽減され、脳が正常に働くので自律神経のバランス整う・睡眠の質の向上・身体バランスを整える効果が期待できます。
さらに、腰痛・頭痛・アレルギー・顎関節症などの慢性疾患も同時に治療することが可能なのです。

現在原因不明の倦怠感や頭痛等により、月に何回か仕事を休まなければならない状態が6ヶ月以上続く症状の「慢性疲労症候群」かも…とお悩みの方にも、効果が期待できるようです。
posted by からだにいいこと調査隊 at 04:27| 疲労回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。